日本の結婚披露宴

披露宴

結婚披露宴といえば新郎新婦が満足できる宴の場所ですが、最近の日本ではゲストに満足してもらうために新郎新婦が食事の内容にこだわることが増えています。演出などに余計なお金を使うよりも、食事を豪華にした方がゲストの満足度が高いと言われているからです。

演出にこだわったとしても、それは新郎新婦の自己満足で終わってしまいますが、食事が豪華ならゲストも喜んでくれて、全員で嬉しい気分になれるからというのがその理由のようです。

ただし、単なる豪華な食事ではあまりゲストの印象には残りません。美味しいという記憶は多少残るかもしれませんが、それだけです。なので、最近では新郎新婦のエピソードが入ったメニューを提供することが増えています。二人が初めて会った時に食べた料理、ケンカして仲直りする時に食べる料理、小さい頃母親に作ってもらった好物など、何かしら新郎新婦の存在が感じられる食べ物です。

食事をすると人は心が和みますし、そこにエピソードが入っていると新郎新婦を身近な存在として感じることができます。結婚式会場では提供したいメニューに柔軟に応えて、その通りのレシピで作ってくれるサービスもあります。人によっては持ち込みをしてゲストに提供することもあります。